スーツが臭い!猫がスーツにおしっこした場合の対処方法

 

 

トイレ以外の場所でマーキングしたり粗相をしてしまう猫ちゃんを飼っていると、ちょっと油断した拍子に置いておいたスーツなどにおしっこされてしまう事があります。

 

猫のおしっこでスーツが臭い!そんなことになった場合はこの臭いを消す方法はあるのでしょうか?

 

猫のおしっこは獣臭とワキガ臭が集まったような独特の臭いにおいがします。

 

スーツを取り扱う時は大抵ハンガーなどに吊るして管理しますが、着ていたスーツを脱いでとりあえずソファやその辺の家具の上へポンと置いて油断してしまう人も多いそうです。

 

そしてこのような時に、猫がスーツにおしっこをするチャンスが訪れてしまいます。オス猫のスプレーなどでおしっこがスーツにかかってしまった場合、そのスーツはそのままでは着ることができなくなるほど臭くなります。このような場合にはどんな対処をしたらよいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スーツに猫のおしっこがかかってしまったら洗うという選択肢は欠かせない

 

 

スーツに猫のおしっこをかけられてしまったら、洗わずにさっとふき取って再び使うという選択肢はまず考えられません。それほどねこのおしっこは臭いのです。

 

そのため臭いスーツを洗濯する必要がありますし、何の対処方法もとらなければなんとなく獣臭が漂う怪しい人となってしまいかねません。猫のおしっこは鼻につく臭いなので職場などで陰で噂されてしまうかもしれませんね。

 

スーツをクリーニングに出す

 

 

いきなりつまらない対処方法が出ましたが、猫がスーツにおしっこして臭くなってしまったら一番に考える方法がコレだと思われます。

 

自宅で洗えるスーツならばともかく、スーツの中には未だにクリーニングに出さなければならないものが存在しますから、この考えが浮かぶのも当然です。

 

ですが普通にドライクリーニングにスーツを出しても、ねこのおしっこの臭いがとれずにそのまま返ってくることがよくありますw

 

ねこのおしっこの臭いどころか、ワキガの人とかはワキガの臭いが付いたまま帰ってくる事もあるそうですよ( ´_ゝ`)意味ないぢゃん

 

もしも洗う事が出来ないタイプのスーツにねこのおしっこをかけられてしまったら、とりあえずクリーニング屋さんで普通にただ洗濯物を出すだけでなく、お店の人に事情を説明して相談してみましょう。

 

普通のドライクリーニングでは臭いが落ちなさそうなんだけど他の方法で出来ない?と聞いてみると良いでしょう。クリーニング屋さんはプロなので、そこにいたスタッフがハズレでなければ別の方法でクリーニングしてもらえる事もあります。

 

また、クリーニングしたのにスーツが臭いままだった場合はプロ仕様の消臭スプレー消臭スプレーヌーラ などを使用してみるのがおすすめです。

 

荒業!高くないスーツなら思い切って洗濯機で洗ってしまう

 

 

あまりおすすめできる方法ではないですが、本来クリーニングに出すべきスーツを洗濯機で洗ってしまう方法があります。

 

この方法を使わないように避けるべきスーツとしては、「縮みそう」「激しくシワになりそう」「色落ちしそう」「高かった」などが挙げられます。そもそも値段が安くて気軽にあきらめがつく値段のスーツはあまり存在しませんのでどの価格帯を安い高いと思うかは人それぞれですが、意外と洗濯機に放り込んで洗ってしまっても特に問題ない生地のスーツも多かったりするのです。

 

しかしねこのおしっこの臭いは洗濯機で洗ったとしてもかすかに残る可能性が高いです。この場合もひとつ前のクリーニングの項目で紹介したプロ仕様の消臭スプレーで臭いのもとを分解消臭すると臭いがとれやすいですし、何度か洗ううちにスーツの臭いが取れる事もあります。

 

洗えるスーツの場合は洗濯の際にコツがある!?

 

 

最近では洗濯機で洗えるスーツが多く出回っていますので、普段からスーツを着て仕事をする人たちはそれを利用している人も多いのではないでしょうか?

 

そのような洗えるスーツを洗濯する際には、ねこのおしっこの臭いを効率よく消す方法というかちょっとしたコツがあります。

 

ねこのおしっこの臭いを消す方法は○○が良い!?で触れた内容になりますが、ねこのおしっこの臭いのもととなる成分は熱で分解されやすいという性質を持っています。そのためスーツの材質的に熱に強そうならば、熱い熱湯に短時間浸けた後に洗濯すると臭いがとれやすくなります。

 

ですがスーツの場合どんな材質が使われているかわかりませんので、熱いお湯に浸けて大丈夫なのかどうかをしっかり確認してからお湯に浸けたりかけたりしなければなりません。

 

また、熱湯を扱う際にはやけどに充分注意するようにしましょう。

 

上記の方法はなるべく早くねこのおしっこの臭いを消して分解してしまう方法ですが、方法としては少々手荒です。洗えるタイプのスーツであれば数回洗うとだんだん臭いが取れていくはずですので、こまめに何度か洗って臭いがとれるのを待つか、消臭効果の高いスプレーを使用した方が安全性が高く失敗する可能性が低いと思われます。

 

お猫様とスーツと下僕(人間)

 

 

猫はなぜか飼い主がちょっとの間のつもりで脱いで放置した洗濯物や、さっきまで座っていた場所を陣取るのが大好きです。

 

ちょっとキッチンに飲み物を取りに行っている間に、今まで自分がいたところを猫にとられてしまったという経験をした人は少なくないかもしれません。

 

猫はのんびりくつろいでいたとしても、いつの間にか人間が気づかないうちに色々しでかします。

 

スーツにおしっこをされて臭いといったトラブルにならないように、普段から戦場にいるつもりでスーツを死守しましょう。たとえ猫におしっこをされなかったとしても、スーツの上で丸まった猫をどかしたら毛だらけ…なんて事もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク