猫の多頭飼いは粗相の原因につながる!?猫がストレスを感じている事も

 

消臭スプレーヌーラ

 

猫の多頭飼いは時にねこのおしっこの臭いに悩まされる望まぬ場所への粗相の原因につながる事があります。

 

大きな戸建て住宅で多頭飼いしていたとしても、猫は他の猫との同居や、後から猫が増えるといった生活環境のせいでストレスや不満を抱えやすい生き物なのです。

 

猫の多頭飼いによる猫のストレスは子猫のうちに兄妹ごと拾って飼い始めたケースでも充分起きる事です。これが成猫になってから見知らぬ猫との同居を強いられる事になればなおさらかもしれません。

 

猫にも相性がありますので一概に言えませんが、多頭飼いしている場合は自分のスペースを主張したり、何らかのストレスがきっかけで粗相をし始める猫も多く見られます

 

スポンサーリンク

 

多頭飼いはトイレの問題が粗相につながる場合もある!?

 

 

猫を複数で飼う多頭飼いは、トイレの問題が粗相につながるケースがあります。ネコのトイレは1匹にひとつ!?でも書きましたが、猫のトイレは猫の数だけ用意するのが理想です。スペース的に多少厳しい場合でも、これが猫がトイレ以外の場所で粗相してしまうかどうかの決め手になってしまう事があるのです。

 

また、猫同士の仲があまり良くない場合にそれぞれの猫が別のトイレを使用しているようなケースでは、それぞれの猫のトイレを並べて近くに置いておくとそこで排泄しなくなってしまい、別の排泄場所を探して勝手に粗相をするようになってしまう事もあります。できれば猫トイレは離れた場所にいくつか置いておくと良いです。

 

猫が現在の生活環境に何らかの不満を感じていると粗相をする

 

猫はオスの場合マーキングをしますが、去勢してしまうとその後はマーキングをしなくなるケースが多いです。

 

ところがオスどころかメスでさえも、現在の生活環境や新参猫などが現れると布団などにマーキングをしてしまう事があるのです。

 

猫というのは本来きれい好きな動物で、餌場周辺が散らかっているとそうでない場合に比べて食欲に違いが生じるくらいです。また、飼い始めの頃は割とすぐにトイレを覚えるものですが、そんな猫がわざわざ別の場所に粗相をするというのは、何かしら不満や不安を抱えている事が原因である可能性が高いと言えるでしょう。

 

一度粗相をされてしまうと、猫はそれ以降そこを排泄場所だと認識してしまうため、それを正すのが困難になってしまいます。

 

猫は話せないので何が不満でストレスになっているのかを判明するのは非常に難しいですが、最近なにか変ったことはなかったかや、物を移動させて住環境が変わっていないかなどをよくよく考えてみるようにしましょう。
原因が判明しなかった場合でも、できるだけ猫が快適に暮らせるように工夫してみましょう。

 

猫は自分の臭いでストレスを緩和させて落ち着きを取り戻そうとする

 

 

人間が自分だけの空間を欲っするように、猫も自分だけの空間を欲します。安心してくつろげる場所が欲しいのは人間も猫も同じなのです。

 

ですが多頭飼いなどで絶えず他の猫の存在が目に入れば、猫は少なからずストレスを感じてしまう子もいます。

 

猫はマーキングや爪とぎなどで自分の臭いを色々な所に付けて痕跡を残し、自分の臭いがする場所で落ち着きを取り戻そうとする事があります。

 

また、飼い主さんのにおいがする場所で眠ろうとする猫もいます。

 

このように、猫の粗相の原因には少なからず猫にとって不安やストレスが影響しているため、粗相をしたからといって叱ったり殴ったりする事はやめるように心がけてください。

 

猫に粗相をやめさせようとするよりも、人間側がねこのおしっこの臭いを消臭することを考えていった方が良いでしょう。

 

プロ仕様の消臭スプレー

 

>>ペットの里親募集

 

ねこのおしっこの臭いを消す方法は○○が良い!?